スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖手羽先空揚げ「風来坊」-名古屋駅近くに初出店、おしゃれな店に 

元祖手羽先空揚げ「風来坊」-名古屋駅近くに初出店、おしゃれな店に

元祖手羽先空揚げ「風来坊」-名古屋駅近くに初出店、おしゃれな店に02 

 名駅センチュリー豊田ビル(名古屋市中村区名駅4)地下1階に1月21日、名古屋名物「手羽先の空揚げ」で有名な「風来坊」(TEL 052-533-2677)がオープンした。風来坊は、「手羽先の空揚げを生み出した店」として名古屋を中心に展開する飲食チェーン店だが、名古屋駅周辺は初出店となる。
 
 店舗面積は約110坪、席数はカウンター=14席、テーブル=22席、座敷=40席、個室=4部屋・34席を設ける。これまでの居酒屋風とは異なり、店内は白と木目を基調にスタイリッシュな雰囲気に。「風来坊と言えば昔ながらの居酒屋イメージが強いが、子どもからお年寄り、家族連れや女性同士が気軽に足を運べる空間にしたかった」と船津清春社長。「ゆったりと落ち着いた雰囲気で最高のひとときを楽しんでもらえれば」(同)と席は広めに配置した。入口には従来ののれんではなく「FU-RAI-BOU」のネオンが光る。来店客からは、「かわった風来坊」「おしゃれ風来坊」などと話題を集めている。

 食事メニューは、元祖手羽先唐揚(450円)、とりタタキ(600円)、とり皮ぎょうざ(700円)などの鶏料理をはじめ、一品料理、刺身、天ぷら、揚げ物、焼き物、サラダ、ご飯もの、麺など約50種類を提供する。また、「本日のおすすめ」として料理長が旬の食材を使用した季節メニューを用意し、単なる居酒屋ではなく「お食事処」として料理にも力を入れる。

 ドリンクは、生ビール(550円)、チューハイ(470円)、焼酎(500円~)、ワイン、日本酒、梅酒、果実酒など用意する。

 名古屋の玄関口ということから地元利用客だけでなく、観光客や外国人客などさまざまな利用客層を見込む。同じビルに商社が入居していることもあり、英語メニューも用意する。船津社長は「ここを拠点に元祖手羽先の味を多くの人に知ってもらい、チェーン店の顔にしたい」と意気込む。

 営業時間は15時30分~22時30分。月曜定休。

場所はこちらをご覧下さい。
http://www.furaibou.com/t_81_meiekicentury.htm

「風来坊」のHP
http://www.furaibou.com/index.htm

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/523-3a61123f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。