スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋・大須に妹カフェ-「妹のいるリビングキッチン」テーマに 

名古屋・大須に妹カフェ-「妹のいるリビングキッチン」テーマに

 大須に昨年12月20日、「妹のいるリビングキッチン」をテーマにした妹カフェ「Little Sister(リトルシスター)」(名古屋市中区大須3、TEL 052-228-0922)がオープンした。来店客を「お帰りなさい。お兄ちゃん、お姉ちゃん」と笑顔で出迎える。

 店内はカウンター席のみ10席。「カウンター越しということもあり、気軽におしゃべりできるので親近感がわくのでは。家のリビングにいるようにくつろげたり、家族と過ごすようなアットホームな雰囲気が出せれば」と長女のももかさん。

 「妹がお兄ちゃん、お姉ちゃんのために一生懸命作っています」(同)というメニューは、ほとんどが手作り。ケーキも自家製。中でも日替わりプレート「妹がありあわせでいっしょうけんめい作った料理」(1,200円)は好評で、妹からのミニレターが付く。そのほか、「妹のにぎにぎおにぎり」(500円)、「ツンデレアイス」(400円)、「妹の気まぐれパフェ」(800円)など来店客を楽しませるメニューが並ぶ。ドリンクメニューは、コーヒー(350円)、紅茶(350円)、ウーロン茶(350円)、「ももかちゃんのももシェーク」(800円)など。

 近々開催予定の「パジャマイベント」では、妹スタッフ全員がパジャマ姿で、寝る前の雰囲気を来店客と楽しむ。同イベントでは限定メニューを予定しており、「夜食っぽいラーメン、お茶漬け、ホットミルクなどを考え中」(同)という。

 オープンして1カ月がたった。主な客層は「10代後半から30代の男性、女性が多く、中にはカップルで来る方や料理目当ての方も」(同)。今後は、「より一層アットホームな感じを出し、女性客がもっと増えたり、親子で来る方がいても楽しそう」と長女ももかさん。

 営業時間は12時~20時。チャージは1時間500円(延長はワンオーダーで30分)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/516-48a689ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。