スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦にオープンしたカレー鍋専門店、人気に-東京の人気店の味を再現 

錦にオープンしたカレー鍋専門店、人気に-東京の人気店の味を再現

 錦の「カレー鍋ダイニング PENTOLA(ペントラ)」(名古屋市中区錦3、TEL 052-971-0141)が10月28日のオープン以来、人気を集めている。

 同店は、東京都世田谷区の人気カレー鍋店「伝心望(でんしんぼう)」のオーナーと同店オーナーが知人の間柄だったことをきっかけに、「名古屋にもこのおいしさを伝えたい」(同店オーナー)との思いから出店を決めた。

 店舗面積は20坪。テーブル席=12席、カウンター席=7席、座敷=8席を設ける。店内には、ドン・ペリニヨンの大きなボトルをディスプレーするほか、通路をホワイトでライトアップするなど、スタイリッシュな印象を与えている。トイレには「お客様をびっくりさせ喜ばせるための仕掛け」(同店マネージャーの新城さん)も。

 メーンメニューであるカレー鍋は、35種類のスパイスをミックスしたオリジナルのカレースパイスに和風だしを合わせたベーススープが特徴。最初から具材が煮込まれている鍋ではなく、スープのみが入った鍋に自分で具材を入れていくスタイルで、「自分で作っていく楽しみも」(新城さん)。

 カレー鍋セットは、肉、野菜など基本的な具材の「スタンダードセット」(2,048円)、女性をメーンターゲットに、脂身の少ない鶏肉を中心にした、コラーゲンも入る「ヘルシーセット」(2,625円)、A5ランクの黒毛和牛など豪華な具材の「スペシャルセット」(3,675円)の3種類を用意する。辛さも、スープで「元祖」「中辛」「激辛」を選べるほか、辛みそ、鷹の爪なども用意し、個人で調節することもできる。

 「どんな具材でも、和風でも、洋風でも、カレーに合わないものはない」(同)と、肉、魚介類、野菜などの定番の具材のほかに、「串かつ」「揚げニンニク」「ぎょうざ」(以上210円)、「チーちく」(263円)、「もち入りきんちゃく」(189円)など約50種類のバラエティーに富んだトッピングも用意する。「トッピングは1皿ずつが少量で低価格なため、ちょっとずつたくさんの味を楽しんでもらえる」(同)とも。

 ドリンクメニューは、ビール(683円)、カクテル(630円~)のほかに、ラッシーを使ったオリジナルカクテル(682円)や、ワインやドン・ペリニヨン(白、エノテーク、ピンク、ゴールド)などのシャンパンも用意する。ドン・ペリニヨンの白はグラス(2,625円)で提供し「最初の乾杯のドリンクなどに利用してもらえれば」(同)。

 現在、終電時間までは満席で予約も取れないほどの人気を集めている。繁華街に位置していることから、「深夜~閉店の朝5時までは、周辺で働いている店舗の方が営業を終え利用してもらっているようだ」(同)とも。

 営業時間は、月曜~土曜=17時~翌5時、日曜=17時~23時。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/500-ca34d202

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。