スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペ・ヨンジュンさん監修の「高矢禮」、名古屋に韓国居酒屋料理店 

ペ・ヨンジュンさん監修の「高矢禮」、名古屋に韓国居酒屋料理店

 ペ・ヨンジュンさん監修の韓国伝統料理店「高矢禮(ゴシレ)」(東京都港区)を展開するBFO international(同)は9月10日、韓国居酒屋料理を提供する「Korean dining bar 高矢禮 火(ゴシレ ファ)」(TEL 052-310-0540)を栄の複合商業施設「SUNSHINE SAKAE(サンシャインサカエ)」(名古屋市中区錦3)6階にオープンした。

 今年6月にオープンした「高矢禮」は、「調和」と「おもてなしの心」をコンセプトにコース料理を提供。今回オープンした「高矢禮 火」は、「高矢禮」で提供しているメニューを基に、「火」をテーマとして、「強火で素材のうま味を引き出した料理を提供する」(料理長の岩崎さん)という。「韓国の屋台で有名なメニューなどもあり、お手ごろな価格のものばかり」(同)とも。

 店舗面積は56坪で、テーブル席84席を設ける。エントランスの壁には今年6月にオープン前の同店を訪れたペ・ヨンジュンさんの手形が残され、注目を集めている。

 「昔の人が住んでいた村をイメージした」(岩崎さん)いう店内は、フロアに面し設置されている焼き物メニューを調理する大きな窯を中心に客席が並ぶ。エントランスからの通路を村への道、各テーブル席を村、黒く塗られ天井を夜空と表現しているとも。照明には韓国の家庭で家を守るとされる魚の形をしたモチーフを使うほか、壁には、昔から韓国に伝わる壁絵の一部をオリジナルで制作し、アクセントに入れて店内を飾る。

 主なフードメニューは、「上州麦豚使用 辛いサムギョプサル」(924円)、韓国屋台の定番「カリッともっちりガレトッ」(399円)、5種類のナムルを層にした「火 サラダ」(680円)など。マッコリも3種類用意するほか、マッコリカクテル(683円)や、鷹の爪や焼酎で作るオリジナルカクテル「火 カプサイシン」(683円)なども提供。

 夕方ごろの早い時間はペ・ヨンジュンさんのファンの女性層が目立ち、夜になるにつれビジネスマンの客層に変化するという。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌1時まで)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/465-7a3daae5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。