スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山スカイタワー 

東山スカイタワー


東山タワー


概要
名古屋市制100周年を記念して1989年に建てられた。
展望台としての観光用途の他、防災無線の中継基地として14基のパラボラアンテナと無線機械室を備える他、高所監視カメラを設置するなど、名古屋市の防災上重要な役割を果たしている。
展望室は、地上100m(標高180m)にあり、展望台からは、JRセントラルタワーズ、名古屋城、名古屋テレビ塔、ナゴヤドームなど市内を一望できる。周りに高い建物がないので夜景が素晴らしく、2004年7月「日本夜景遺産」に選定、2004年8月「夜景100選」に選定された国内有数の夜景スポットである。 上るのには大人300円が必要である(別に園内入場券、大人市内在住300円市外在住500円が必要)中学生以下は無料。
全国の観光タワーで構成されている「全日本タワー協議会」に加盟している(2004年4月現在、19タワー)。

名古屋市内でも目立つ建物です。夜景がとてもきれいなようです。
HPでは売店の紹介があり、商品の紹介がされています。
http://www.higashiyamaskytower.jp/baiten/baiten.htm


東山スカイタワーのHP
http://www.higashiyamaskytower.jp/index.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/195-3cfac0f2

parabola antenna)とは、放物線|放物曲面をしたリフレクタ|反射器(放物面反射器 parabolic reflector)を持つ凹型空中線|アンテナ。形状からディッシュアンテナ(dish:(料理などを盛る)皿)とも
  • [2007/10/02 16:43]
  • URL |
  • 無線&アンテナなどを知るWEB |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。