スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋名物を凝縮した幕の内弁当「名古屋めし」発売 

幕の内弁当「名古屋めし」


幕の内弁当「名古屋めし」


名駅経済新聞よりhttp://meieki.keizai.biz/headline/413/index.html

駅弁の企画・販売を手がける名古屋だるま(名古屋市中村区亀島2)は6月1日から、JR名古屋駅構内のショップ「グランドショップ」で駅弁の新商品「名古屋めし」の販売を開始した。

 同品は、1996年に発売した名古屋名物中心の幕の内弁当「なごや一番」の内容をリニューアルし、改名して再発売したもの。同社の担当者は「一旦販売を終了していた『なごや一番』だったが、同じような内容の商品が欲しいという要望があったため、以前より名古屋名物のおかずをボリュームアップした内容に変更して発売した」と話している。

 同品には、みそかつ、手羽先、鶏めし、守口漬、どて煮、きしめんサラダのほか、以前の弁当には入っていなかった「ひつまぶし」「天むす」「味噌煮の玉子」を新たに加え、名古屋名物の代表的なおかずを凝縮させた内容となっており、デザート用に「ういろう」が付いているのが特徴。

 価格は1,100円。現在「グランドショップ」1店舗のみでの取り扱っているが、今後売り上げの様子を見ながら販売カ所を増やす予定だという。


これは是非、食べてみたいです。ただ値段が高いですよね。出張で名古屋滞在の時間短い方は一気に楽しんでみてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/162-7023cc88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。