スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリタケの森 

ノリタケの森


ノリタケの森HPより
1904年、1枚のディナー皿からノリタケの歴史は始まりました。以来この場所で、変わらぬ理念のもとに、人々の心を豊かにする食器をつくり続けています。株式会社ノリタケカンパニーリミテドは創業100周年の記念事業として、2001年(平成13年)10月5日、近代陶業発祥の地であるノリタケ本社敷地内に陶磁器に関する複合施設「ノリタケの森」をオープンしました。
この森は、名古屋市中心部の約48,000m2という広大な敷地に、文化と出会う【カルチャーゾーン】、暮らしを楽しむ【コマーシャルゾーン】、歴史を感じる【ヒストリカルゾーン】という3つゾーンを配し、豊かな緑が全体を包みこんでいます。この事業を通じて、産業観光の促進や環境への寄与と、およばずながら地域社会への貢献・感謝の具現化に取り組んでまいります。
これまでも、そしてこれからも、広く生活文化に目をむけて、みなさまとともに真に豊かな暮らしの創造へ。この地で育んできたノリタケの技術、伝統、芸術の粋と、新しい夢の鼓動を心ゆくまでお楽しみください。


ノリタケの森に行ったときには、観光バスでたくさんのおばちゃんたちがやってきて、アウトレットでたくさんの買い物をしていました。私自身、食器には興味がないので安いかどうかは、わかりませんが、あの気持ちの良い買いっぷりを見ていると、かなりお買い得のようです。高価な食器も展示してあるので、目の保養にいいですよ。

「ノリタケの森」というだけあって、都心とは思えないくらい緑の多いところです。


クラフトセンターとノリタケミュージアム以外は入場料はいりません。名古屋駅から徒歩15分くらいです。時間があれば是非、お立ち寄り下さい。定休日は毎週月曜日(祝祭日の場合翌日)・年末年始です。


地図はこちら
http://www.noritake.co.jp/mori/access/index.html


ノリタケの森HP
http://www.noritake.co.jp/mori/index.html


ノリタケの森4


ノリタケの森


ノリタケの森2


ノリタケの森3


 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nagoyamiyage.blog95.fc2.com/tb.php/153-43324d83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。