スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナちゃんが筆とハガキを手に着物姿-年賀はがき発売開始PRで 

ナナちゃん

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)ヤング館前のマネキン人形「ナナちゃん」が現在、着物姿に衣装替えしている。

 同企画は、日本郵政が10月28日に年賀はがきの発売を開始することをPRするもの。正月らしさを演出するために、衣装は赤色の着物。手には「年賀状は、贈り物だと思う。」のフレーズが書かれた年賀はがきと、筆を持たせた。

 年賀はがき発売開始のPRを「ナナちゃん」で行なうのは今回が初めて。郵便事業株式会社東海支社担当者は「ヤング館や近鉄パッセなど、ナナちゃんのある通りは若者が多く行き交うことから、年賀状離れしている若者に向けPRしたいと考えた」と話す。「メールではなく、手紙の良さ、温かさを伝えたい」とも。

 着物姿の「ナナちゃん」の展示は11月2日まで。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。