スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井総本家の「栗子焼」 

大須の万松寺通商店街入り口にある今井総本家の栗子焼の紹介です。

天津甘栗を扱う今井総本家は創業はなんと明治39年。
自慢の栗を使ったお菓子です。

万松寺通りの入り口にあります。緑の提灯が目印です。
今井総本家の栗子焼

味は3種類(栗子、栗あん、マロンクリーム)。 どれでも1個150円です。
 今井総本家の栗子焼2 

今回は「栗子」と「栗あん」にチャレンジしました。
今井総本家の栗子焼3 
今井総本家の栗子焼4 

「栗子」には、あんこと大きな栗の甘露煮がまるごと1粒入っています。
今井総本家の栗子焼5 

「栗あん」は白あんの中に栗の甘露煮の粒が入っています。
今井総本家の「栗子焼」 

どちらもとってもおいしかったです。今回、チャレンジできなかった「マロンクリーム」は栗風味のカスタードクリームが入っていて、女性に人気があるようです。

残念なのは栗子焼の賞味期限は当日限りなので、地方発送していただけないことです。お客さんの中には、出張のお土産にまとめ買いをされる方もあるそうです。

大須に出かけける機会があったら是非、お土産に買ってみてください。お勧めします。

下の写真は向いにある今井総本家です。天津甘栗を売っています。
栗子焼と一緒に天津甘栗もいただきました。美味しかったです。 

今井総本家の甘栗 

今井総本家の甘栗2 

株式会社 今井総本家 http://www.amaguri.co.jp/index.html
名古屋市中区大須3-30-47
電話052-262-0728 FAX052-262-0729
【定休日】不定休
【営業時間】10:00~19:00(栗子焼は売切れ次第終了)
【交通】地下鉄上前津駅 徒歩1分。駐車場はありません。


powered by TomiryuMap

スポンサーサイト

チョコレートカフェ クオレのチョコレート 

名古屋市中川区にあるチョコレートカフェ クオレのチョコレートのご紹介です。

「チョコレートカフェ クオレ」は名古屋では珍しい「チョコレートのお店」です。チョコレートはもちろん、チョコレートを使ったケーキも扱っています。

外観はちょっとかわいらしい雰囲気のお店です。

チョコレートカフェ クオレ  

チョコレートショップ クオレ 
美味しそうなケーキです。

今回ご紹介するのは「生チョコ」のパッションフルーツ味です。夏にはあまりチョコレートは向かないように思いますが、このパッションフルーツ味は夏に食べたいチョコレートに仕上がっています。さわやかなパッションフルーツの味が口の中に広がって美味しいです。

値段は写真のものが840円と少し高いように思いますが、東京だったらきっと1000円以上の値段なんだろうなと思います。

多くの人に、名古屋にも美味しいチョコレート屋さんがあることを知って欲しいので、お土産にお勧めしたいと思います。

チョコレートショップ クオレ2 
生チョコのパッションフルーツ味

チョコレートショップ クオレ4 

チョコレートショップ クオレ5 

チョコレートカフェ クオレ  http://blog.goo.ne.jp/cvore/
名古屋市中川区荒子1-113
TEL052-351-6448
【定休日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日がお休み。予告なく変更する場合あり。)
【営業時間】 
平日・土曜日9:30~20:00(ラストオーダー19:30) 
日曜・祝日    9:30~19:00(ラストオーダー18:30)


powered by TomiryuMap

料亭「蔦茂(つたも)」のわらび餅 

名古屋の繁華街 栄にある料亭「蔦茂(つたも)」のわらび餅の紹介です。

料亭「蔦茂(つたも)」は大正時代に旅館として創業し、現在に至る歴史ある料亭です。場所も地下鉄の栄駅から徒歩5分と本当に名古屋の繁華街のど真ん中にあります。

蔦茂(つたも)のわらび餅 
周りは黒壁に囲われていて料亭の雰囲気を醸し出しています。

蔦茂(つたも)のわらび餅2 

蔦茂(つたも)のわらび餅5
 
入り口です。

蔦茂(つたも)のわらび餅3 
庭の池にはたくさんの鯉たちが泳いでします。この水は全部、井戸水だそうです。

蔦茂(つたも)のわらび餅4 
坪庭です。左奥にある井戸は400年以上前のものとお聞きしました。

いよいよわらび餅のご紹介です。このわらび餅は、とにかく美味しいです。私が今まで食べたわらび餅の中で一番、美味しいと思います。

このわらび餅は、もともとはお店で出していたものですが、お客さんから「お土産として持って帰りたい。」という要望があり、お土産として販売をスタートしたとのことでした。

食感、味、どれをとっても満点です。自宅で写真を撮った後、あっという間に家族のお腹におさまってしまいました。

ちなみに写真のわらび餅は480g入りで1260円のものです。絶対にそれ以上の価値があります。写真のものより小ぶりな220g525円というのもあります。

蔦茂(つたも)のわらび餅6 

蔦茂(つたも)のわらび餅7 

料亭と聞くと敷居が高いのでのなかなか足を踏み入れることができなので、どうやったらこの「わらび餅」を購入できるかをご紹介します。

1.「つたも」で食事をして、そのときにお土産として購入をします。
絶対にこれが一番です。

2.食事はしないけど、来店して購入をする。
突然の来店でも、在庫があれば15分程度の待ち時間で対応していただけるようですが、電話予約をしておけばスムーズにわらび餅を購入できます。

3.お取り寄せが可能です。
代引きか、銀行振り込みの決済方法で、クール便を使って宅配してもらえます。

私のお勧めはお食事をしてお土産として買って帰ってわらび餅を楽しむというのですが、とにかくわらび餅を食べたいという方は、お取り寄せをしてみてください。詳細についてはお店にお問い合わせください。

 

今回の取材で社長さんには大変、お世話になりました。「料亭 蔦茂(つたも)」には、お値打ちなプランもありますので、是非、お立ち寄り下さい。

料亭 蔦茂(つたも) http://www.tsutamo.com/
名古屋市中区栄三丁目9-27 
TEL052-241-3666 FAX052-241-0500
Email: info@tsutamo.com
【定休日】年末年始(12/28-1/4)
【営業時間】
■昼席11:30~15:00 LO14:00
■夜席17:00~22:00 LO21:00


powered by TomiryuMap

若木屋良恭 「あんばい餅」 

名古屋市北区大曽根にある和菓子屋さんの「若木屋良恭」さんです。

このお店は知る人ぞ知るお店で、看板も出ていないので、近くに行っても、和菓子屋さんとは気がつかないかも知れません。目印はお店の前の竹。敷居が高そうに感じますが思い切ってお店に入ってみましょう。 

 若木屋良恭5

若木屋良恭7 

店内にはオーナーが手がけた季節の手作り和菓子が並んでいます。

若木屋良恭4 

この季節のお菓子は「水無月」。葛菓子で、吉野葛を練り上げて表面に丹波大納言小豆を敷き詰めてあります。 こちらのお菓子は280円。賞味期限は2日です。

若木屋良恭2 

こちらのお菓子は「あんばい餅」。こちらのお店の創作菓子で丹波小豆ともち米の味をなるべく残した上に黒胡麻黄粉がまぶしてあります。これは美味しい!ちなみにお値段は1個150円。賞味期限は当日なので、風味が変わらないうちにいただきましょう。

若木屋良恭3 

若木屋良恭8 

こんなお店が名古屋市内にあるなんてビックリです。上品なお土産として手作りの和菓子なんて最高だとおもいませんか?新鮮な美味しいお菓子を届けたいというオーナーの気持ちから多少にかかわらず予約をしていただけるそうです。

今回はオーナーにお願いをして店内の写真を撮影させていただきました。ありがとうございました。
このブログを見てお店に行かれましたら、「名古屋土産のブログを見てきました。」と言っていただけると、オーナーにも喜んでもらえると思うので、私としては非常にうれしいです。
よろしくお願いいたします。

若木屋良恭(わかぎやよしやす)
名古屋市北区大曽根2丁目8-24
電話052-911-3388 FAX052-911-3378
【定休日】毎日曜日
【営業時間】 午前9時から午後6時


powered by TomiryuMap

 
ちなみに、このお店のまん前は市バスの西大曽根のバス停です。
若木屋良恭6 

新名古屋土産 

いままで、いろいろなお土産を紹介してきましたが、わざわざ持って行くお土産だからこそ、持って行った先で喜ばれる「美味しいお土産」を取り上げようと考えました。

そこで、新しいカテゴリーとして「新名古屋土産」とネーミングしました。決して「最近の名古屋土産」という意味ではありません。

近日中に4件ほどピックアップしようと思います。

きっと喜んでいただけると思いますので、お楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。