スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テークアウト専門店「デニッシュバー JR名古屋店」がオープン! 

1351570966_photo.jpg
JR名古屋駅の中央コンコース「名古屋中央通」に10月1日、テークアウト専門店「デニッシュバー JR名古屋店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-564-5006)がオープンした。

 デニッシュ生地をスティック状に焼き上げた「デニッシュバー」と、一口サイズのボール状の「デニッシュボール」を販売する同店。店舗面積は10平方メートル。店内で焼いた焼きたてを優先的に提供するといい、焼き上がると「ただいま焼き上がりました!」とコールする。

 「外はサクサクで中はふんわり。6~7分で焼き上がる」(同店スタッフの蟹江さん)という「デニッシュバー」は、定番商品の「カリカリシュガー」(120円)のほか、11月からは「コーヒー&チョコ」など季節商品も販売。「片手で持って手軽に食べられる。特に学生のお客さまがお店の前で食べて行くことが多い」

 「クロワッサンのようなサクサクした食感。11分ほどで焼き上がる」という「デニッシュボール」は、定番商品の「シュガー」と「チョコ&チョコ」のほか、季節商品の「パンプキン」(11月末まで)を用意。3種類が楽しめる「3種のまぜまぜ」が一番人気だという。価格は100グラム(8~9個)=260円。そのほか、「デニッシュバー」と「デニッシュボール」を詰め合わせたセット商品も用意する。

 「好評を頂いている。何十本と買っていただける方や、家族もファンだというリピーターのお客さまもいる。特に16時前後が混雑する」という。

 営業時間は10時~21時。

スポンサーサイト

「なごやめし博覧会」開催中! 

なごやめし博覧会 

名古屋を観光する理由の1位はダントツで「なごやめし」であることから、その良さを存分に体感してもらう目的で立ち上げられた同イベント。期間中、市内251店(予定)が、ひつまぶし、みそかつ、みそ煮込みうどん、手羽先など、同イベント用に用意した特別メニューを用意。

参加者は、小判型のチケットと引き換えで利用することができる。開催期間は10月7日~11月20日。

詳細はこちらのHPをご覧ください。
なごやめし博覧会 http://www.nagoya-meshi.jp/

るるぶ「そこ知り 特捜!板東リサーチ」 

 
今日、やっとこの本を買いました。東海地方の人気番組「そこ知り 特捜!板東リサーチ」で放送されたお店が載っています。価格は838円(税別)です。

内容(中部日本放送HPより)
番組スタートから12年目を迎える、「そこ知り 特捜!板東リサーチ」が、あの「るるぶ」と強力コラボ! 番組内で徹底リサーチしてきた東海三県の穴場グルメ情報が満載!
番組開始から12年。これまでに板東リサーチが訪れたお店やスポットは5000軒以上。その中から「選りすぐり」の名店が1冊の本にまとめられています。 板東さんお気に入りの「絶品タマゴ料理特集」を始め、和食・洋食・ラーメン・カレー・焼き肉・スウィーツなど、厳選グルメ十番勝負まで、一気に紹介!
更に、ここだけで明かされる板東さんの番組への思いや、番組スタッフが明かす番組裏話など、見ればより番組を楽しく見られる、そこ知りトリビアも満載! 更に更に!るるぶそこ知りオリジナルクーポン&プレゼントも大量放出!



一宮 モーニングマップ 

DSCN8832.jpg 
DSCN8831.jpg 

愛知県の北西部にあり、名古屋市と岐阜市の中間にあって古くから伝統のある繊維の街として繁栄してきた愛知県一宮市はモーニングサービス発祥の地とも言われています。

一宮市では「モーニングプロジェクト」を立ち上げ、一宮市の喫茶店のモーニングサービスを「一宮モーニング」として広く紹介しています。

写真は私が名神高速 尾張一宮PAで無料で入手した「一宮モーニングマップ」という冊子です。70ページほどあり読み応えありです。

愛知県、岐阜県の喫茶店はモーニングサービスが盛んな地域で、特に一宮はビックリするくらいサービスが付いてしまいます。

2010『モー1(ワン)グランプリ』に入賞したお店のモーニングはこんな感じです。
poll12_merneige.jpg 

mixi-img_0446-300x225.jpg 
r0015458.jpg 

お味噌汁や茶わん蒸しまで付いているお店もありビックリです。一宮に立ち寄る機会がありましたら是非、モーニングサービスをお試しください。

一宮モーニング公式HP
http://ichinomiya-morning.com/

名古屋土産に「ボクサーパンツ金鯱」-バレンタインのプレゼントにも 

 


 名古屋グッズの企画・販売を手掛ける呉竹商事(名古屋市昭和区)が2月1日、新たな名古屋土産「ボクサーパンツ金鯱(しゃち)」の販売を始めた。

 名古屋名物をモチーフにしたアイデアグッズを取り扱い、土産物を通して名古屋の魅力を紹介する同社。今回の商品について「男性向けの土産物が少ないので作ってみた」と常務の竹村弘嗣さん。

 色は黒がベース。表には名古屋弁で「どえりゃー、とっきんとっきん(名古屋弁で先がとがっている状態を表す言葉)だがね」と入り、バックには「らぶらぶなごや」と目がハートになった対の金鯱のイラストをプリントした。

 「発売して間もないが売り場のスタッフの評判は良い」と竹村さん。「若い人からお年寄りまで幅広く使える商品。娘さんがお父さんへのお土産やバレンタインのプレゼントに使えるのでは」と期待を寄せる。

 価格は840円。サイズはMサイズとLサイズ。現在は、名古屋城の売店と名古屋城と中部国際空港セントレアで販売する。

月替わり「天使のチョコリング」-ハートブレッドアンティーク近鉄パッセ店で販売 

 


天使のチョコリング」で人気のベーカリーショップ「Heart Bread ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)近鉄パッセ店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-561-7472)が今年から、「月替わりリング」の販売をはじめた。

 天使のチョコリングは、フランスパン生地のデニッシュに、同店オリジナルチョコチップをちりばめ、ローストクルミを混ぜ込み焼き上げたドーナツ状のデニッシュパン。同商品の姉妹品として販売する「月替わりリング」は、月毎にフレーバーが変わる。現在販売中の1月の月替わりリングはしっとりとした餅と丹波の黒豆が入り、仕上げにきな粉を振りかけた正月テイストの「黒豆とお餅のきなこリング」。価格は500円。

 今後は季節の素材やイベントなどに合わせ、月ごとに季節を感じられる素材を使いチョコリングを用意していくという。価格帯は500円~630円を予定。

名鉄百貨店本店、開店56周年で「ナナちゃんスイーツ」販売 

名鉄百貨店本店、開店56周年で「ナナちゃんスイーツ」販売 

1291195622_b.jpg

 開店56周年を迎えた名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)で12月1日、同日の開店記念日を祝い同店シンボルのマネキン「ナナちゃん」を使った「ナナちゃんスイーツ」の販売が始まった。

 オリジナルスイーツは、同店地下1階の「スイーツ・ステーション」内の2ブランドと協力し制作。和菓子店「両口屋是清」は、ナナちゃんのシルエットと花柄、和風に平仮名で「ななちゃん」の文字を焼印で押した「千なり」(5個、657円)を販売。洋菓子店「ブールミッシュ」は、ナナちゃんのシルエットを印刷したマカロン(バニラ、フランボワーズ、ショコラ、シトロン、ピスタチオの5種類、1,050円)を販売する。

 営業時間は10時~20時。オリジナルスイーツの販売は今月14日まで。「反響次第では、延長の可能性もある」(同店広報担当者)という。

来週、名古屋に行くので、年末ジャンボ宝くじと一緒に買ってこようと思います。

名古屋駅のコカコーラの広告 

コカコーラ 名古屋 

名古屋駅のコンコースにあったコカコーラの広告です。

よく見ると噴き出したコカコーラが金シャチの形になっています。何気なく見ていると見落としてしまいそうですが、近いうちに名古屋駅を通る予定のある方は、是非、注意してご覧下さい。

東海道線のホーム階段にも同じような広告がありましたよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。